張替え用シート皮販売・張替え支援サイト スタンダード
 
ホンダ車用張替えシート皮 販売・詳細ページへ
カワサキ車用張替えシート皮 販売・詳細ページへ
ヤマハ車用張替えシート皮 販売・詳細ページへ
スズキ車用張替えシート皮 販売・詳細ページへ
アウトレットシート皮等 販売・詳細ページへ
汎用シート小部品 販売・詳細ページへ
ご注文方法をご説明いたします
お支払い方法ならびに送料のご説明です
交換・返品方法についてのご説明です
特定商取引法に基づく表記
張替え方法の大まかな流れをご説明します
張替えに必要な道具の説明です
車種ごとに張替えの詳細を解説しています
張替えに使える?ちょっとしたワザです
?な言葉がありましたらコチラで
いろいろやっていきます
スタンダード張替え掲示板へ
ご不明な点やご意見がありましたらお気軽にどうぞ
Q&A集です


実験のお題目:シート張り替えに最適なハンドタッカーはどれなのか!?(2022年1月更新)

シート張り替えには欠かせない「タッカー」ですが、プロが使われている工業用のエアータッカーと違い
いわゆるDIY用ハンドタッカーは、本来は木材などの比較的柔らかい素材への使用を想定されたもの。
プラスティックのシートベースへ針を打ち込むには力不足で、タッカーの針がきちんと奥まで
打ち込めなかったり(針の浮き)、針が曲がったり(打ち損じ)と、何度も打ち直しが必要になったりします。

そんな打ち込み力の弱いハンドタッカーではありますが、特別な設備を必要としない(これ大きいですね)ことや、
安価で入手できるなど、一般ユーザーにとってメリットは充分あります。

そこで、市販ハンドタッカーの打ち込み力を比較し、シート張り替えに最適なハンドタッカーはどれなのかを確かめたいと思います。

テストするのは以下のタッカーです。(2022年1月時点での情報です)
商品の名称や外観、価格等が変更されている可能性がございます。ご了承ください。

メーカー MAX SK11 ダイソー コーナン
商品名 ミニタッカ タッカー&ホチキス 工作用タッカー タッカー&ホッチキス
 品番 TG-H  TG-2  300円工具 タッカーNo.3  WT-227B 
 商品画像        
 使用可能 針サイズ
幅12mm/脚長6mm
幅12mm/脚長8mm
幅12mm/脚長6mm
幅12mm/脚長8mm
幅12mm/ 脚長10mm
幅12mm/ 脚長12mm
幅11〜12mm/脚長4mm
幅11〜12mm/脚長6mm
幅11〜12mm/ 脚長8mm
幅12mm/脚長4mm
幅12mm/脚長6mm
幅12mm/脚長8mm
 付属品  幅12/脚長8mm針 400本  書類綴じアタッチメント
幅12/脚長8mm針 100本
 なし  書類綴じアタッチメント
幅12/脚長6mm針 100本
その他  「ガンタッカ」シリーズ。
商品名「ホビーホッチキス」としても販売されている
旧商品名「工作用ホッチキス」
参考販売価格  1000円前後 1000円前後 330円 700円前後


メーカー ダイソー DIY GEAR MAX アストロプロダクツ
商品名 パワースチールタッカー マックスガンタッカ プロ用 ヘビーデューティー
ステープルガン
 品番 500円工具 No.11 TG-A(N)  ※販売終了
 商品画像      
 使用可能 針サイズ
幅11.3mm/脚長4mm
幅11.3mm/脚長6mm
幅11.3mm/脚長8mm
幅12mm/脚長6mm
幅12mm/脚長8mm
幅12mm/ 脚長10mm
幅12mm/ 脚長13mm
幅10mm/脚長6mm
幅10mm/ 脚長8mm
 付属品  幅11.3/脚長6mm針 100本  なし  幅10/脚長6mm針 500本
 幅10/脚長10mm針 500本
その他  幅12mm針は使用不可 「ガンタッカ」シリーズ。
打ち込み力はミニタッカ(TG-H)とほぼ同じ
打ち込み力2段階切替
廃番のため参考掲載
参考販売価格  550円 6000円前後 2550円

では、テスト開始!

テスト内容はホーネット250のシートベースのサイド部とリヤ部の2箇所にシート生地を置き、
それぞれ実際にタッカーを打ち込んでその状態を確認します。
サイド部は硬くタッカー針が刺さりにくく、逆にリヤ部はタッカー針が刺さりやすい場所となります。


なお、タッカー針はMAX社のT3-6Mタッカー針を使用します。
アストロ「ヘビーデューティーステープルガン」とダイソーDIY GEAR「パワースチールタッカー」は、
「T3-6M」針が使えないためタッカーに付属の脚長6mmの針を使用します。


タッカー性能実験結果
使用タッカー サイド部分  リヤ部分  使用した感想
MAX
ミニタッカ

MAX T3-6M針
打ち込み力は弱めです。
レバーが軽く作業性はいいのですが、大半の針が刺さりきらず打ち損じが頻発しています。

針を押し込めば何とか張り替えに使うことはできますが、手間もかかりますしキレイに仕上げるのはキビシイです。
SK11
タッカー&ホチキス

MAX T3-6M針
刺さりやすいリヤ部はほぼ問題ありませんが、刺さりにくいサイド部は針が浮いてしまいます。

浮いた針の押し込みが必要になりますので、その点がストレスになります。
ダイソー
工作用タッカー

MAX T3-6M針
オススメです!
最も安価ながらも打ち込み力が抜群に強く、サイド部分でもやや針が浮く程度です。
打ち損じもほぼありません。

打ち込み力が強い分、若干レバーが硬いです。
コーナン
タッカー&ホッチキス

MAX T3-6M針

打ち込み力、レバーの硬さともにSK11の「タッカー&ホチキス」と同じくらいです。

リヤ部はいいのですが、サイド部では針が浮いてしまいます。
MAX
マックス
ガンタッカ プロ


MAX T3-6M針
打ち込み力はSK11「タッカー&ホチキス」と同じくらいです。
リヤ部はほぼ問題なし、サイド部は均一に刺さりませんでした。

レバーは軽いのですが、本体が重いのでしっかり押し当てにくいなど作業性があまり良くありません。
アストロプロダクツ
ヘビーデューティー
ステープルガン


付属6mm針
打ち込み力は強いのですが、ほとんどの針が打ち損じになります。
付属の針が悪いのかもしれません。
本体の大きさ・重さに加えレバーも非常に硬く、
片手で扱うのが難しいです。

これはちょっと・・・シート張替えに使うには難しい気がします。

実験時期が大きく異なるため、「パワースチールタッカー」については針の刺さり具合の確認となります。
使用タッカー タッカー付属針  「DIY GEARタッカー用ステープル」  使用した感想
ダイソーDIY GEAR
パワースチール
タッカー

打ち込み力は強いものの、タッカーに付属の針、別売りの「DIY GEARタッカー用ステープル」針もほとんどの針が打ち損じになるなど、シート張替えに使うには難しいです。
MAXのT3-6Mタッカー針が使えればいいのですが、サイズが合わず残念です。


シート張り替えに最適なハンドタッカーはダイソーの「工作用タッカー」

今回の実験ではダイソー「工作用タッカー」がシート張り替えに最適なハンドタッカーであると思われます。
打ち損じることが多いハンドタッカーでのシート張り替えにおいて、その強力な打ち込み力は非常に頼りになります。
入手が容易でこれ以上に打ち込めるハンドタッカーは、今のところ他に見当たりません。

反動で浮かないようにしっかりとタッカーを押し当てて、レバーを握ったときにブレさせないのがキレイにタッカー針を打ち込むコツですが
実際の作業ではシートを抱えた状態で片手で生地を引っ張りつつ片手でタッカーを操作するので、
たとえ打ち込み力が強くても大きかったり重かったりレバーが固かったりするタッカーでは、ブレてしまって打ち損じが多くなります。

工作用タッカーはレバー硬めの部類ではありますが165gの軽量なので、それほどストレスを感じることなく作業できると思います。
どこでも買えて安価ですし、
スタンダードではこの「工作用タッカー」と「T3-6M」タッカー針の組み合わせを推奨します
慣れるまでは打ち損じも多いかと思いますが、慣れれば7割ぐらいの成功率で打ち込めるようになると思います。



ダイソー「工作用タッカー」ご使用の際の注意点 その1 ヘタりについて


価格が安いぶん、耐久性に関しては他のハンドタッカーより劣るような気がします。
400ccクラスのシートを3個くらい張り替えると、打ち込み力の低下が見られました。
タッカー針の打ち損じが多くなり、「バシン!」という打ち込みのときの音が「カチン!」という軽く乾いた音になった場合は交換時です。


ダイソー「工作用タッカー」ご使用の際の注意点 その2 専用針について

ダイソーで「工作用タッカー専用針」というタッカー針が販売されています。
専用と記載されているのでつい「工作用タッカー」と一緒に買ってしまいそうになりますが、
打ち込むと針つぶれ多発でシート張替え用途ではまともに使えません。
ホームセンターで購入可能なMAX「T3-6M」針を使用してください。

使用タッカー 工作用タッカー専用針  T3-6Mタッカー針 
ダイソー 工作用タッカー

ダイソー
工作用タッカー専用針


MAX T3-6M針


その他のタッカーについて


MAX社のミニタッカ、ガンタッカプロですが、同社の
「ガンタッカ」シリーズはどれも打ち込み力はほぼ同じとなっているようです。
異なるのはボディの耐久性であったり使用できる針のサイズなので、打ち込み力を期待しての購入はご注意ください。



MAXのガンタッカプロ、ダイソーDIY GEARのパワースチールタッカー、アストロのヘビーデューティーステープルガンのような
金属製ボディのハンドタッカーは、大きく重いので片手で扱うことが多いシート張替えには不向きです。
打ち込み力が強くても、不安定な形状のシートへはしっかり打ち込めず打ち損じが多くなります。
このあたりは実際に作業してみないと気付けないので、ハンドタッカーを購入の際は片手で扱うということをお忘れなく!


その他のタッカー針について

MAX「T3-6M」針を推奨していますが、同じMAX社製で「T3-6M」と同じサイズの「No.3-1M」という針があります。
違いをメーカーに問い合わせたところ、文具である「No.3-1M」は素材が柔らかいとのことでした。
実際に使用したところ柔らかさに大きな違いは感じられませんでしたので、
T3-6M針が入手できない時の代用品として使用可能です。

またSK11の「L12型ステープル」というタッカー針も「T3-6M」タッカー針に近い性能の針なので
こちらもT3-6M針が入手できない時の代用品として使用可能です。


           このページのトップへもどる



Copyright Standard. All Rights Reserved.

"center">使用した感想 MAX
ミニタッカ

MAX T3-6M針