張替え用シート皮販売・張替え支援サイト スタンダード
 
ホンダ車用張替えシート皮 販売・詳細ページへ
カワサキ車用張替えシート皮 販売・詳細ページへ
ヤマハ車用張替えシート皮 販売・詳細ページへ
スズキ車用張替えシート皮 販売・詳細ページへ
アウトレットシート皮等 販売・詳細ページへ
汎用シート小部品 販売・詳細ページへ
ご注文方法をご説明いたします
お支払い方法ならびに送料のご説明です
交換・返品方法についてのご説明です
特定商取引法に基づく表記
張替え方法の大まかな流れをご説明します
張替えに必要な道具の説明です
車種ごとに張替えの詳細を解説しています
張替えに使える?ちょっとしたワザです
?な言葉がありましたらコチラで
いろいろやっていきます
スタンダード張替え掲示板へ
ご不明な点やご意見がありましたらお気軽にどうぞ
Q&A集です
 
バイクシート張替え スタンダード

シート張り替え用語集

当ホームページ等でシート関係の用語に「?」となったときはコチラです。
スタンダードでは扱っていない加工や素材に関する内容もあります。

          


あ行


あんこ・アンコ
シートスポンジのこと。微修正くらいならばともかく、加工は大変難しいです。
参考:実験その6 シートスポンジを補修する!

アンコ抜き(加工)
アンコ=シートスポンジを削ってシートを低くする加工。
足つき性を良くするほか、シートに段をつけるドレスアップ的な効果も。
キレイにアンコ抜きするのは非常に難しいです。

アンコ盛り(加工)
アンコ=シートスポンジを継ぎ足してシート形状を変更する加工。
クッション性を良くするほか、ドレスアップ的な効果も。
キレイにアンコ盛りするのはアンコ抜き以上に非常に難しいです。

ウレタン(素材)
シートスポンジのこと。シートスポンジはウレタンで出来ているのでウレタン=スポンジというわけです。

エナメル(生地)
生地表面にポリウレタン樹脂をコーティングして光沢を持たせた生地。つやつやです。
スタンダードでは扱っておりません。

帯芯
シートベルトの中に縫いこまれている帯状の芯材。
                          帯芯

か行


型押し(加工)
シート座面に行われる溶着加工のひとつ。
滑り止め効果やデザイン効果をねらってシート座面に入れられるパターンのこと。
ステッチ(縫い)によるパターンよりも防水性が高く、純正シート皮によく使用されます。
                       

さ行


座面
シートのおしりを乗せる部分のことです。

シボ
本革や合皮生地表面に見られるしわ模様のこと。
生地の風合いを大きく左右する、非常に重要な要素です。

純正タイプ
純正に準じたデザイン、ということです。純正品ではありません。
スタンダードの純正タイプシート皮は、純正に比べてちょっと固めな仕上がりになります。

シート皮
スタンダードでは、各車種用に縫製または裁断されたものをシート皮と定義しています。

シートキャッチ
シートと車体を固定する部分。車種によってさまざまな形状・方式があります。
           シートキャッチ

シート染めQ
シート生地を「染める」ことが出来る塗料。塗るのではなく染めるので引っ張っても剥がれたりしない。
ロゴを入れたり、ツートンカラーにしたりと用途は広い。
ここから実際に使用した感想・・・
色あせたシートを同じ色で染め直す、明るい色のシートを黒くするといった使い方をするのには最適。
逆に黒シートを他の色でムラなくキレイに染めるのは、か〜〜なり厳しいです。
参考:実験その2 シート染めQでリペアする!
参考:実験その3 シート染めQでカスタムする!

シートベース
シート底板のこと。
純正ではPP樹脂製が一般的です。旧車や一部の車種では鉄板製、社外品のカスタムシートでは
FRP樹脂製が多いです。

ステッチ
シート生地の縫い目。または縫い合わせ部分のこと。

た行


タッカー(工具)
コの字型の針を打ち出して、シート皮を止めるのに使用する工具。
参考:実験その1 シート張り替えに最も向いているハンドタッカーはどれなのか!?

タックロール(加工)
シートの加工方法のひとつ。
シート座面左右方向にステッチや型押しを入れてることで、横から見たときの座面に段々をつける加工を
一般的にタックロールと呼んでいます。
二輪では少ないですがタックロール(巻き込み縫い)の名前が示すように生地を巻き込んで重ねて縫い合わせる
タックロール加工もあります。
前者のタックロールは段が盛り上がった感じ、後者は段がつぶれた感じになります。

チップ材(素材)
細かなつぶ状にしたスポンジを固めて、マット状に成形したクッション材。
社外品シートに多く使われている。

ディンプル(生地)
シート生地のひとつ。丸い凹みが規則的に並んだ生地です。

な行


は行


張り替え
やってみると意外と出来る作業です。自分の手でキレイに仕上がったときは、結構な達成感&満足感が
味わえます。

張りしろ
スタンダードでは、シート皮のシート裏側へまわりこむ部分をこう呼んでいます。
この部分を引っ張って、この部分に、タッカーを打ち込んでシート皮を張っていきます。

スタンダード製のシート皮は張りしろ部分を純正シート皮よりも約2cm大きく取ってあるので引っ張りやすく、
また多少の張り直しがきくようにしてあります。

パイピング(加工)
シート皮の縫い合わせ(または溶着)部によく使われる、玉ぶち飾り。ポコっとしたチューブ状のアレです。
                パイピング

防水ビニール
シート皮とシートスポンジの間にはさみ、水の染み込みを抑えるビニールシートです。
スタンダードのシート皮に付属しているのはぶっちゃけて言いますとただのビニール袋なんですが、
いろいろテストしたところいちばん使えたのが0.02mmのビニール袋だったので。
ちなみにシート加工業者さんや一部の純正も採用している、一般的な防水方法です。

ま行


マット(生地)
ザラザラ(またはサラサラ)したつや消しのシート生地。

メッシュ(生地)
網目状、または格子状の細かな型押しの入った生地。穴の開いたメッシュではありません。

や行


溶着(加工)
シート皮を縫い合わせでなく、高周波などで溶かして接合する方法。
防水性が非常に高く、純正シートはほとんどこの溶着で作られています。

ら行


リベット
本来はシート皮をとめるための金具。現在では主に旧車やレトロ系バイクのシート装飾に使われる。

わ〜ん


ワイラックス(素材)
一部のヤマハ車のシートに使用されている、衝撃吸収材性とフィット性に優れたシート素材。

A〜Z


FRP(素材
ガラス繊維を樹脂で塗り固めたもので、社外品シートのシートベースによく使用される。
ちなみにFRPは非常に硬くタッカー針が打ち込めないので、接着剤、ビス、リベットなどでシート皮を張ります。
参考:実験その5 カスタムシートを補修する!

このページのトップへもどる



Copyright 2015 Standard. All Rights Reserved.