張替え用シート皮販売・張替え支援サイト スタンダード
 
ホンダ車用張替えシート皮 販売・詳細ページへ
カワサキ車用張替えシート皮 販売・詳細ページへ
ヤマハ車用張替えシート皮 販売・詳細ページへ
スズキ車用張替えシート皮 販売・詳細ページへ
アウトレットシート皮等 販売・詳細ページへ
汎用シート小部品 販売・詳細ページへ
ご注文方法をご説明いたします
お支払い方法ならびに送料のご説明です
交換・返品方法についてのご説明です
特定商取引法に基づく表記
張替え方法の大まかな流れをご説明します
張替えに必要な道具の説明です
車種ごとに張替えの詳細を解説しています
張替えに使える?ちょっとしたワザです
?な言葉がありましたらコチラで
いろいろやっていきます
スタンダード張替え掲示板へ
ご不明な点やご意見がありましたらお気軽にどうぞ
Q&A集です
 



 MD20型/MD22型 XLR250R シート張り替え手順

 張り替え手順で使用しているシート皮は、生産ロットにより販売しているものと一部異なる場合がございます。

 MD20型/MD22型XLR250R用シートは、一部タッカーの入らない箇所があるためタッカーではなく
 タッピングビスで固定の作業になります。
 シートのフチとシート皮のお縫い目を沿わせるように張っていきます。

  MD20/MD22型 XLR250R 用張り替えシート皮 商品詳細ページへ

 画面左のメニューの無い印刷用ページはこちら
 
前準備
作業時は必ず保護メガネを着用してください。

張り替えに際して外しておく部品
特になし


純正シート皮は、タッカー針以外に一部両面テープを併用して固定してあります。

シート皮を剥がす際に、タッカー針を抜いても剥がれない場合は両面テープが張り付いている可能性がありますので、ドライヤーなどで暖めて剥がしてください。
張り替えやってみようのページを参考に古いシート皮を剥がし、防水ビニール、シート皮の順にシートにかぶせます。

防水ビニールは袋状になっていますので、必要なサイズに切り開いて使用します。

MD20型/MD22型XLR250Rの場合でしたら、ギリギリですが半分で足りるはずです。

  

step1 シート前後の仮止め
シート前後(部)を仮止めします。

まずシート前側をとめておき、次に後ろに引っ張って張ります。

前後とも、シートのフチとシート皮の縫い目が大体揃うようにしておきます。
シート前部の裏側です。

シートベースのフチとシート皮の縫い目が沿うように、シート皮を仮止めします。


シート左右のズレに注意して、タッカーを3点ほど打っておきます。
シート後部の裏側です。

こちらもシートベースのフチとシート皮の縫い目が沿うように、シート皮を仮止めします。


シート左右のズレに注意して、タッカーを3点ほど打っておきます。
前後仮止めが完了したところです。

シートを張る強さですが、画像のようにシート皮がスポンジからく浮く程度で問題ありません。


大切なのはシート本体に対してシート皮がずれていたり、ななめになっていないか確認することです。

ずれている場合は針を外して再度仮止めを行います。

OKですか?では本張りに行きましょう!


画像クリックで拡大表示します。

  

step2 シート座面前部分を左右に張る
シート座面前部分、ちょうどカドにあたる部分を左右に張ります。
シート裏側です。

シート皮をシートのカド部分に引っ掛けるようにして、左右のバランスをみながら2〜3点タッカーを打ち込んでおきます。

大まかにシートに沿った形になったと思います。

シート中央の立ち上がる部分はダルダルになっていると思いますが、それでOKです。


画像クリックで拡大表示します。

  

step3 シート中央を左右に張る
シート中央部分を左右に張ります。

タッカーが打ちにくい箇所なので、しっかりとタッカーを押し当てて打ち込んでいきます。
シート裏側です。

タッカーが入らずしっかりタッカーを打ち込めないですが、画像の
部分はシートベースが凹んでいますので、この部分にタッカーを打っていきます。

タッカーをしっかり押し当てて打ち込めば、何とか打ち込めます。

タッカー針がうまく入りきらない場合は、下の画像を参考にタッカー針を押し込んでください。
・タッカーが入りきらない場合は

タッカーが画像の様に浮いたようになってしまう場合は、タッカー針のカド部分をマイナスドライバー等でまっすぐに押し込んでやります。

ゆっくりと徐々に力を込めて、まっすぐに押し込むのがコツです。

クシャッと針がつぶれてしまった場合は、抜いてやり直します。
かなりシートスポンジの形状に沿った状態になったと思います。

起伏の大きいシート形状なので、座面の細かいシワ・たるみはまだ取りきれませんが、画像の程度であればOKです。

タッカー針の打ち込みが難しいので、じっくり取り組んでください。



画像クリックで拡大表示します。

  

step4 シート先端を左右に張る
シート先端部分を左右に張ります。

シートのフチとシート皮の縫い目が沿うように張っていきます。
シート裏側です。

シートのフチとシート皮の縫い目が沿うように、細かくタッカーを打っておきます。
シート表側です。

画像の様な感じでフチに縫い目が揃うようにします。

縫い目が揃うとキレイに見えますので、じっくり取り組んでみてください。
画像ではあまり違いが分かりませんが、実際は座面のシワ・たるみがだいぶスッキリしていると思います。


画像クリックで拡大表示します。

  

step5 シート前部の本張り
シート先端部分を本張りします。

仮止めで打った針が邪魔な場合は、いったん針を抜いて打ち直します。

シート先端はスポンジがシートベースに覆いかぶさっているため、形を崩さない程度の強さで張っていきます。
シート裏側です。

こちらもシートのフチとシート皮の縫い目が沿うように、細かくタッカーを打っておきます。

縫い目が揃うとキレイに見えますので、ここはしっかり合わせておきます。

シート前部はほぼ張れた感じになっていると思います。

シート先端はスポンジがシートベースに覆いかぶさっているため、形を崩さない程度の強さで張ってください。


画像クリックで拡大表示します。

  

step6 シート後部の本張り
シート後部を本張りします。

仮止めで打った針が邪魔な場合は、いったん針を抜いて打ち直します。
シート裏側です。

カド部分を折り畳む感じでタッカーを打っていきます。

シート表側の縫い目が斜めにならないように注意して、均等にタッカーを打つようにします。
シート表側です。

この縫い目が斜めになってしまうと不格好に見えますので、一箇所を強く張り過ぎないようにしてください。

シート後部のシワ・たるみが無くなったと思います。


画像クリックで拡大表示します。

  

step7 シート前座面を張る
シート前座面部分を張っていきます。
シート裏側です。

タッカーが入りにいですが、
タッカーをしっかり押し当てて打ち込めば、何とか打ち込めます。

タッカー針がうまく入りきらない場合は、step3の針押し込みをご参考ください。


画像で違いはほとんどわからないと思います。

シワ・たるみが出ない程度に軽く張っておけばOKです。


クリックで拡大します。

  

step8 シート後座面を張る
シート後ろ座面を左右に張っていきます。

タッカーが入らない箇所があるので、タッカーを打てる箇所にしっかりとタッカーを打っていきます。
シート裏側です。

タッカーが入らずしっかりタッカーを打ち込めないですが、画像の部分はシートベースが凹んでいますので、この部分にタッカーを打っていきます。

タッカーをしっかり押し当てて打ち込めば、何とか打ち込めます。

タッカー針がうまく入りきらない場合は、step3の針押し込みを参考にタッカー針を押し込んでください。


タッカー打ち込み箇所のアップです。

正直タッカー打ち込みにくいことこの上ないですが、しっかりタッカーを押し当てて打てば何とか画像の様な感じに打ち込み可能です。
ほとんど変わってませんが、ほぼ完成です。

タッカーがどうしても打ち込めない箇所については、次のステップでビスで固定します。



クリックで拡大します。

  

step9 バランス調整
シート全体のバランスをみて張り具合を調整します。

曲がって打ったタッカーの針やゆがんだ針を抜いてきれいに打ち直します。

部分はタッカー打てる部分がないので、タッピングビスでとめます。

余分なシート皮を切り取ります。
シート裏側、部分の固定について

タッカーを打ち込めないので、シート皮に付属のタッピングビス、ワッシャをねじ込んでシート皮を固定します。

タッピングビスなので押し込みながら締めこめば、入り込んでいきます。

ワッシャなしですとシート皮を巻き込んでしまうので、必ずワッシャを使用してください。
ビス止め箇所のアップです。

締め込みすぎるとシート皮を巻きこむので、締め込みはほどほどに。

  

step10 完成
完成です!

どうだったでしょうか?うまくできましたか?


タッカーが打ちにくいシートですが、それを除けば比較的張りやすいシートだと思います。

立体縫製ですので、オフロード系のシートに多い座面のシワもなく仕上がります。



クリックで拡大します。
後ろからです。

シート後端はどうしても少しシワが見えてしまいます。

後部は特にタッカー打ちにくい、というか打てない場所がありますのでタッピングビスを駆使して張っていってください。


クリックで拡大します。


実際作業されて分かりにくい所がありましたら掲示板またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

          MD20/MD22型 XLR250R 用張り替えシート皮 商品詳細ページへ

           このページのトップへもどる


Copyright 2015 Standard. All Rights Reserved.