張替え用シート皮販売・張替え支援サイト スタンダード
 
ホンダ車用張替えシート皮 販売・詳細ページへ
カワサキ車用張替えシート皮 販売・詳細ページへ
ヤマハ車用張替えシート皮 販売・詳細ページへ
スズキ車用張替えシート皮 販売・詳細ページへ
アウトレットシート皮等 販売・詳細ページへ
汎用シート小部品 販売・詳細ページへ
ご注文方法をご説明いたします
お支払い方法ならびに送料のご説明です
交換・返品方法についてのご説明です
特定商取引法に基づく表記
張替え方法の大まかな流れをご説明します
張替えに必要な道具の説明です
車種ごとに張替えの詳細を解説しています
張替えに使える?ちょっとしたワザです
?な言葉がありましたらコチラで
いろいろやっていきます
スタンダード張替え掲示板へ
ご不明な点やご意見がありましたらお気軽にどうぞ
Q&A集です
 
シート張替え スタンダード



実験のお題目:補修テープで応急処置、どれが使える!?

シートが破れたり裂けたりした場合、とりあえず応急処置としてテープなどでの補修が必要ですが、
バイクシート用として販売されてるものは数も少なく、入手しづらいようです。
そこで比較的入手しやすい補修テープをピックアップし、どんな感じになるのかをテストしてみます。

テストするのは以下の10種のテープです。

テストNo
メーカー ダイソー ダイソー ニトムズ
商品名 自転車・バイクシート補修テープ ナイロン製品お直シール サドル・シート補修テープ
商品画像
素材 フィルム 雨具用撥水生地 フィルム
灰色(つやあり) 黒・紺 黒(つやあり)
その他      
参考購入価格 105円 105円 約300円

テストNo
メーカー テラオカ 三裕商会 ダイソー
商品名 防水ブチルテープ レザークロス カラー布粘着テープ
商品画像
素材 ブチルゴム粘着の粗目布テープ 粘着裏地付き合成皮革 布ガムテープ
黒(つやなし) 黒(つやあり)
その他    
参考購入価格 約600円 約1800円 105円

テストNo 8/9/10
メーカー ニトムズ デイトナ
商品名 カラー布粘着テープ シート補修シール
商品画像
素材 布ガムテープ 粘着裏地付き合成皮革
黒(つやあり)
その他 色・風合い 各種あり
参考購入価格 約300円 各 630円



では、テスト開始!

テスト内容は脱脂したホーネット250のシートに実際に各テープを貼り、「平面に貼り強く押す」、「ふちに貼る」、
「曲面に貼る」、を行います。

「押しテスト」ではシートへの追従性をチェックします。
部分的に浮き上がってしまうと剥がれや浸水の原因になります。
「ふち貼り」ではきつい折り曲げに対する密着性をチェックします。
実際良く破れる部分ですので、ご参考ください。(クリックで拡大表示します。)
「曲面貼り」では起伏のある部分への密着性と風合いをチェックします。
あまり破れる部分ではないですが、目立つ部分ですので風合いは結構重要になると思います。


テストテープ 押しテスト ふち(クリックで拡大) 曲面
NO1

自転車・バイクシート
補修テープ


NO2

ナイロン製品お直シール


NO3

サドル・シート補修テープ


NO4

防水ブチルテープ


NO5

レザークロス


NO6

カラー布粘着テープ


NO7

カラー布粘着テープ


NO8

シート補修シール
(粗目・つやなし)


NO9

シート補修シール
(細目・つやなし)


NO10

シート補修シール
(粗目・つやあり)




実際の使用を考えてみる・・・

実際シートが破れるケースで多いのが、型押し部分の硬化による割れ・裂け。
どうしても加工を施してある分、他の箇所より劣化・硬化の度合いが大きくなってしまいます。
型押し部分は段になっていたりしてテープの追従性が求められますし、外見上のアクセントでもあるため
風合いも重要になってきます。


そこでバリオスのシート型押し部分が割れたという設定でテープを貼ってみます。
ここでテストするのは上記のテストで実用性が確認できた、以下4つです。
三裕商会
「レザークロス」ニトムズ「サドル・シート補修テープ」
ニトムズ
「カラー布粘着テープ」デイトナ「シート補修シール・粗目つやなし」

画像クリックで拡大表示します。

テストテープ 型押し部 感想
NO3

サドル・シート補修テープ


硬めの素材の割りには密着性は高いです。

薄いフィルムですので型押しの跡はそれなりに
現れますが、つやあり素材ですので
風合いの点では画像のように違和感のある感じに
なります。
NO5

レザークロス


薄手の粘着付き合成皮革ですので、
型押しの跡も含めかなり違和感のない
仕上がりになります。

斜め方向から見ると断面が多少気になりますが、
遠目からではほとんど目立たない感じです。
NO7

カラー布粘着テープ


若干つやが多めですが、型押しへの密着性などは
非常に高いです。

質感の違和感よりもガムテープ丸出し感が
良くない感じです・・・。
NO8

シート補修シール
(粗目・つやなし)


レザークロス同様粘着付き合成皮革ですが、
コチラは厚手の生地ですので型押しの跡は
全く判らなくなります。

生地自体の質感はいい感じなのですが、
かなり厚手なので違和感のある仕上がりになります。
斜め方向から見ると特に断面が気になります。


一番「使える」補修テープは・・・

今回の実験では三裕商会「レザークロス」が、トータルで見て一番補修に向いたテープであると思われます。
こすり試験では毛羽立ちと端のよれ感が気になりますが、シートへの追従性や見た目の風合いを考えると
今回の中ではコレが一番良かったですね。場所を選ばず使えますし。
ただちょっと高いのでその点は大きくマイナスですね。

「フラットな部分に貼る」&「風合いは気にしない」のであれば、ニトムズ「サドル・シート補修テープ」
おすすめです。薄いのでこすれに強く、剥がれもないので平面部での実用性は一番ではないでしょうか。
粘着のべたつきもまずありません。

コストパフォーマンス優先でいけばニトムズ「カラー布粘着テープ」がおすすめです。
比較的薄いので思いのほか風合いは悪くないです。曲面にも対応しますし。
ただし夏場に粘着のべたつきは出ると思いますので、そこはこまめにチェックする必要あります。
ダイソー「カラー布粘着テープ」も同様の感じですが、若干風合いが良くない感じです。

デイトナ「シート補修シール」は色・風合いを選べるのはいいのですが、いかんせん分厚すぎます。
厚みによる違和感のせいで「せっかくの風合いが生きてない」&「曲面に張りにくい」のが残念です。

と、スタンダードでオススメは以上のテープです。
以下のテープはちょっとバイクシートの補修向きではなかったですが一応使用感などを。

ダイソー「自転車・バイクシート補修テープ」は追従性がなく、すぐに浮いてしまいます。
浮くとそこから水の浸入が起こるので、バイクのシートにはちょっと使えません。

同じくダイソー「ナイロン製品お直シール」こちらは追従性はありますが粘着力が弱く、
いったんめくれ出すとすぐに剥がれてしまいます。本来の使用用途ではないですし仕方がないことかもしれません。

こちらも本来の用途ではないテラオカ「防水ブチルテープ」。粘着のはみ出し、厚みの点でバイクシートの
補修向きではありませんでした。

以上ざっと使用感をあげてみました。
特に問題なくシート皮の入手が可能な車種でしたら、布粘着テープで応急処置しておいて張り替え等の処置を。
シート皮の入手が困難な場合、入手に時間がかかる場合などは、風合いを損ないにくいレザークロスや、
剥がれにくく耐久性のあるサドル・シート補修テープでの処置をオススメします。


           このページのトップへもどる



Copyright 2015 Standard. All Rights Reserved.